お客様の声

相談内容で多いのは、家庭や職場などの「人間関係」に関するものです。
その中から、いくつか事例をご紹介します。

事例1

二人の子どもがいて、夫婦共働きをしています。

二人目が生まれ、育児休暇をいただいていましたが、休暇も終わり仕事をしながら二人の子育てをしています。

最近、仕事と子育ての両立が難しくなり、大変さを感じるようになってきました。

夫婦互いに仕事が忙しくなり、余裕もなくなり、夫婦間で思いやることもできず二人共イライラしている毎日です。

そのせいか、ついそのしわ寄せが子どもに行き、親の思い通りにいかないと、ついストレスでキツく叱ってしまいます。

最近、上の子がよく泣くようなりました。

家庭内がギクシャクして悪循環が続く毎日です。

当然、家庭内から笑い声が消え、もう、どうしたらいいのかわららなくなりました。

(30代 女性)

 

事例2

「夫の浮気で大喧嘩!以来、夫との関係がギクシャクするように・・・」

新婚当初は問題がなかったのですが、子供が生まれてからは夫にかまう余裕がなく、むしろ家事を手伝って欲しくて仕事から帰ってくるなり、いろんなことを言ってしまったために夫が家に帰るのが憂鬱になったようでした。

そんな時期にある女の子から誘われたようで、家に帰って来てからも部屋にこもり、携帯を放さずにいたようでした。

私もイライラが爆発して大喧嘩になり、その日から段々二人のズレができてギクシャクしてしまい夫も家に帰って来ない日もありました。

私も心配になり一人でいろんなことを考え、子供にも八つ当たりするようになってしまいました。

凄い悪循環だと思いますがどうしようもなくて今日まで来てしまいました。

(30代 女性)

事例3

「夫の浮気現場を目撃してしまった!」

彼と付き合い始めて2、3ヶ月足らずで結婚しまして、お互いのことが分からないままでした。

そんなある日女友達からメールが届き、夫が浮気をしている情報を目にしました。

帰って来た夫に、何気なく聞いてみましたがあいまいな返事が来て終わりました。

それから数年して私も今頃終わっていると思っていましたので、安心していたらなんと私が気づかないまま、浮気が続いていたのです。

それを知ったのは、たまたま友達とショッピングに出かけた時です。

夫が彼女と歩いているのを目撃し、気付いたら尾行していました。

その後、夫に再度確認したら浮気を認め、もうしないと言いましたが、今まで騙されたのでどうしたら彼女と別れられるか、話合いましたが解決できなくています。

(20代 女性)

事例4

「伴侶の浮気を乗り越えて・・・」

結婚した当初は、夫の両親に祖母小姑と大家族の中での同居でした。

それでも夫婦の仲は良く、子どもが二人授かり、私は嬉しかったです。

その後いろいろあって、私に余裕が無くなり、大家族の人間関係もいろいろと複雑で私にとっては他人と生活しているように思えました。

夫が仕事から帰るとすぐ愚痴を毎日のように言ってしまい、挙句の果てには、夫が外で女遊びをするようになりました。

最初は浮気に気づかないままいましたが、時間が経つにつれて思い知らされました。

もうどん底で、もがき苦しみ、なんとか自分を変えたいと心の奥から願いました。

誰かに話を聴いて欲しくて、寝ても覚めても夫のことばかり。

そんなとき、ある人のカウンセリングを受けたことで、見える世界が大きく変わりました。

まるで奇跡のようでした。

私が前向きに物事を考えるようになってから、夫がだんだんと家に帰ってくるようになったのです。

自分が変わり始めたら、徐々に夫も変わり、状況も変わって、今までの辛さが吹っ飛びました。

よく時間を掛けて考えてみれば、自分も余裕が無く夫に愚痴ばかり言ってしまい、夫の安らぐ場所がなかったのだと今は思います。

(50代 女性)

 

 

夫婦の問題で最も多いのは、浮気や不倫

新婚の頃は思いやりがあったのに、それをいつの間にか忘れてしまい、相手に何かをしてもらうことが当たり前に!

その結末、「なにもかも相手のせい」に思えてしまい、浮気や不倫に発展してしまうケースもあります。

このような悩みが、一日中頭から抜けずに何も出来ないまま過ごしている方も、相手を攻めるだけでは解決できません。

ただ話すだけで心が軽くなることがあります。

「アドバイスが欲しいわけじゃない」「ただ話を聞いてほしいだけ」、そういうことってありますよね。

些細なことでも、誰かに聞いてもらうだけで、心が軽くなります。

カウンセリングをきっかけに関係修復される方も

夫婦問題や復縁などは実際に、カウンセリングを受けることで、修復される方達がたくさんおられます。

あなたの気持ちに変化があったなら解決可能な道も見えてきます。

そうなれば、心が晴れ笑顔が戻ってきて新婚当時のように相手を思うことで、言葉や行動も変わってきます。

産後の不安を溜めないことも夫婦円満の秘訣

産後は、色々なことで不安になります。

悩みが増してしまうと、家庭の中も笑顔が逆転、イライラが爆発してしまいます!

家族に言えないこと、言えば喧嘩になるようなこと、一人で抱えないで、何でも話してください。

あなた一人で悩まずに、今のあなたの顔を鏡で見てほしい。

苦しい顔していませんか?

悩んでいるのは、あなただけではありません。

どんな小さなことでも、胸にしまいこまないで、話せば楽になって、今までの見方も変わり、子ども達や夫、親にも感謝ができるようになれば、家庭の中もまた笑顔で明るくなります。