昨日から、日常生活が変わり家族の有難さや、役割があることに再認識しました。

自分の家庭・娘の家庭・娘の嫁ぎ先の

家庭がある。子供、孫の生活に関わる

おじいちゃん、おばあちゃんみんな役

割を持っています。一人が欠けると、

日常がうまく回らなくなることを、気

づかされました。

こんな時こそ、何でもない当たり前に

感謝です。

 

 

今、「すべてを味方・すべてが味方」の

本に目を通したら、こんな文章がありま

した。

「友人があなたの真似をしたくなるくら

い、あなたがよろこびそのもの、楽しさ

そのもの、幸せそのものになってしまう

こと」です。

不平・不満、愚痴、泣き言、悪口、文句

を口にしないということです。

「不幸や悲劇は存在しない。そう思う心

があるだけ」です。

 

そして「未来は、えらべる!」の本には、

「学ぶ唯一の方法とは、体験を通してで

ある」

「自分の情熱にしたがっているときに、

我慢は必要ありません」

今日の私の学びでした。

 

私は、来る日も血糖値との戦いで、愚痴、

泣き言を言わないで、体験をし情熱をも

って血糖値の安定を得ようと思います。

そして喜び・楽しさ・幸せを日々感じ感

謝して生きます(^-^)/❤